むし歯

歯ぐきが下がると、歯の根のところに むし歯ができやすくなってしまうの。

高齢者のむし歯の特徴

高齢者のむし歯の原因として特徴的に見られることは、歯ぐきが下がり、歯の根の部分が歯ぐきから出てくることです。歯の根の部分は歯の質が柔らかく、むし歯になりやすいのです。

歯周病ってなーに?

知らないうちに進行するむし歯

年齢に伴うだ液の減少、不十分な歯磨き、磨き残しなどが、歯の根の部分のむし歯を早く進行させます。
こうしたむし歯は、多くの歯に同時にできることが多く、歯の神経も感覚が鈍くなってくることから、むし歯が進行しても症状が現われにくくなります。
気がついた時には、歯が根元から折れてしまう場合もあります。

歯の根のところのむし歯、こわいね…。

高齢者は痛みの感覚が低下してしまうの。
だから、わたしたちが気をつけてケアをしていると、むし歯を防げるかも
しれないのよ。



  今、介護会社が実施すべき“助成金”を活用した人材定着と差別化セミナー 歯科医師・歯科衛生士で、復職を考えている方へ「復職応援」のご案内 訪問歯科衛生士の業務に必要な知識と技術が習得できる「DS訪問歯科衛生士アカデミー」開講