器質的口腔ケアと機能的口腔ケア

口腔ケアには、お口をきれいにするケアとお口の機能を高めるケアがあるの。
どちらも欠かせないのよ。

器質的(きしつてき)口腔ケアってなーに?

器質的口腔ケアとは、「お口の中をお掃除して清潔に保つ」ためのケアです。

お口のお掃除?

お口のお掃除?

「歯磨き」という言葉がありますがお口の中の汚れは歯についているものだけではありません。
ほほの内側や歯ぐき、舌にも同じように汚れは付着します。その中には多くの細菌が繁殖しているのです。 細菌の繁殖を防ぐために、お口の中の歯垢や食べかすをきれいに取り除く必要があります。
そして、お口の汚れをきれいに取り除く器質的口腔ケアと並行して行うのが次の「機能的口腔ケア」です。


機能的口腔ケアってなーに?

機能的口腔ケアとは、「お口の機能を回復させ、維持・向上する」ためのケアです。

お口の機能?

機能的口腔ケア

口腔機能とは主に、噛む、飲み込む、話す、笑うなどのお口の働きのことを言い、お口の筋肉がスムーズに働かなくては、思い通りにいきません。ご自分のお口から美味しく召し上がることや、親しい方との会話を楽しむことは口腔機能が維持できているからこそ、できることです。
身体リハビリがあるように、お口にもリハビリは必要です。お口のリハビリをすることで、筋肉や脳が刺激され失われていた口腔機能が回復することもあります。


歯だけきれいにしていればいいのかと思っていたよ。

歯磨きもとっても大切なのよ。
でも、お口をきれいにして、お口の運動とかリハビリを一緒にすると
もっともっと良い効果が期待できるの。



「訪問歯科診療スタートアップセミナー」のご案内 歯科衛生士としてブランクがあるが、再就職を考えている方へ「再就職応援セミナー」のご案内 訪問歯科衛生士の業務に必要な知識と技術が習得できる「DS訪問歯科衛生士アカデミー」開講