STEP2 観察と状態把握

全身の状態把握

全身の状態把握

口腔ケアをはじめる前に、まずはあなたがケアをする方の全身の状態を把握する必要があります。
体調が良くない時に歯磨きをしっかりする気には進んでなれませんし、気分のいい日、落ち込んでいる日、疲れている日などその日の精神状態によっても口腔ケアへ …

くわしく読む

生活習慣の観察

生活習慣の観察

あなたがケアをする方の日常生活を思い出してみてください。
高齢者も、それぞれのライフスタイルを持っています。

くわしく読む

食事時の観察

食事時の観察

お食事中に、舌やほほの内側を誤って噛んでしまったり、むせてしまったりすることはあるでしょうか。
「食べる」という行為を観察することによりお口の機能がきちんと働いているかどうか判断することができます。

くわしく読む


「訪問歯科診療スタートアップセミナー」のご案内 歯科衛生士としてブランクがあるが、再就職を考えている方へ「再就職応援セミナー」のご案内 訪問歯科衛生士の業務に必要な知識と技術が習得できる「DS訪問歯科衛生士アカデミー」開講