全身の状態把握

口腔ケアはお口のケアだけど、全身の状態も知る必要があるの。
毎日、気分も、体調も変わるから、お口もその影響を受けているのよ。

どうしてお口のケアなのに全身が関係するの?

口腔ケアってなーに?

口腔ケアをはじめる前に、まずはあなたがケアをする方の全身の状態を把握する必要があります。
体調が良くない時に歯磨きをしっかりする気には進んでなれませんし、 気分のいい日、落ち込んでいる日、疲れている日など その日の精神状態によっても口腔ケアへの姿勢は変わります。
毎日変化する身体の状態を把握することは、 その日、最適な口腔ケアができるかどうかにつながります。

こんなところも要チェック

ケアをする方がお持ちの疾患や認知症の有無、また既往歴なども 確認しておきましょう。
特に感染症をお持ちの場合は、対策が必要です。

無理をしない口腔ケアを目指すために

口腔ケアは、毎日継続して少しずつ行う積み重ねが大切です。 それが結果として、きれいなお口に近づきます。
無理やり口腔ケアを行ってしまうと、痛みや発熱につながる恐れがあります。 それでは日常生活に支障をきたしてしまい、 日々の暮らしを豊かにする目的である口腔ケアとはかけ離れてしまいます。
歯科医院での治療とは異なり、介護施設や訪問歯科診療においては 完璧なケアよりも、日常生活を重視します。 1回の口腔ケアで完璧にきれいにしようとせずに 無理なく、続けられる口腔ケアを目指しましょう。
口腔ケアへの拒否が見られるときは、無理をしない範囲で行うようにしましょう。


そうだよね、ぼくだって毎日いつだって
身体も心も元気ってわけじゃないなぁ。

その日できる口腔ケアがどのレベルまでがいいのかを知るために
お口だけじゃなく、心身の変化に気づいてあげられるととてもいいの。



「訪問歯科診療スタートアップセミナー」のご案内 歯科衛生士としてブランクがあるが、再就職を考えている方へ「再就職応援セミナー」のご案内 訪問歯科衛生士の業務に必要な知識と技術が習得できる「DS訪問歯科衛生士アカデミー」開講