口腔内ストレッチ

口腔内ストレッチ
ダウンロード

口腔内の粘膜は、口腔ケアの際に発生する刺激により、だ液の分泌が促されたり、お口の筋肉のトレーニングになったりします。
お口は、口腔周囲筋ストレッチでも分かるように外からの刺激も大切ですが、もちろん口腔内からの刺激も必要です。
口腔内から筋肉を直接ストレッチする方法をご紹介します。

A4 2ページ

  • ほほ
  • 上あご
  • 口腔底(下あごの舌の下にあたる部分)

コメントを残す

コメント投稿に関するご注意

  • 当サイトは、読者の皆様からの投稿の内容につきまして、その信頼性、適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合も、当サイトは一切、責任を負いませんので、皆様の自己責任においてご利用ください。
  • 投稿していただいたコメントは、当サイトが査読した上で公開します。即時公開はされません。また、明らかな間違いや不適切な表現があった場合、原文の意図を損なわないと思われる範囲内で変更をさせていただく場合があります。内容がふさわしくないと判断した場合、公開後でも削除する場合があります。

「訪問歯科診療スタートアップセミナー」のご案内 歯科衛生士としてブランクがあるが、再就職を考えている方へ「再就職応援セミナー」のご案内 訪問歯科衛生士の業務に必要な知識と技術が習得できる「DS訪問歯科衛生士アカデミー」開講