在宅での口腔ケア

介護保険で口腔ケアを受けるには?

口腔ケアってなーに?

在宅での口腔ケアは介護保険を利用することができます。
口腔ケアを希望する場合は、まずはあなたのケアプランを作成しているケアマネジャーに相談してみることです。
あなたの代わりに必要な手続きをしてくれます。


どんなサービスを受けることができるの?

口腔ケアとは、お口の清掃やリハビリを行うことです。
歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が、口腔ケアのために訪問に来ます。
口腔ケアは月に4回受けることができます。 お口の状態は毎日変化しますので、歯科衛生士は口腔ケアが終了すると、「口腔衛生管理に関する実施記録」にその日行ったケアの内容やお口の状態を細かく記入します。 コピーが提供されますので、記録として残すことも可能です。 コピーはあなただけではなく、ご家族とも共有をして、日々の口腔ケアに活かしましょう。


「訪問歯科診療スタートアップセミナー」のご案内 歯科衛生士としてブランクがあるが、再就職を考えている方へ「再就職応援セミナー」のご案内 訪問歯科衛生士の業務に必要な知識と技術が習得できる「DS訪問歯科衛生士アカデミー」開講