唇の内側

唇の内側の粘膜は、小帯(しょうたい)を傷つけないようにやさしくケアしてほしいの。

会員限定ダウンロード資料つき

唇の内側にはこんな汚れがたまります

唇の内側にはこんな汚れがたまります

唇の内側も、ほほ同様、お口の中に残った食べかすなどが、 だ液が十分分泌されず、またお口のまわりの筋肉の動きが悪くなっているために 唇の内側にとどまってしまい、汚れとしてたまっていきます。
唇の内側と歯ぐきとの間には、食べかすが多くたまります。


唇の内側のケア方法

用意する器具

お口の乾燥とだ液の減少

次の器具を用意しましょう。

  • 保湿剤(必要に応じて)
  • マウスウォッシュ(必要に応じて)
  • スポンジブラシ、口腔ケアウエッティーのいずれか

唇の内側のケア方法

それぞれの器具の使い方については、「ケアに適した器具」のページで詳しくご紹介しています。
ぜひご確認ください。

お口の乾燥とだ液の減少

ケアの際は小帯(しょうたい)に注意

お口の乾燥とだ液の減少

ご自分の唇の内側をさわってみるとすぐに分かりますが、唇の内側には小帯(しょうたい)という細い筋があります。
小帯は、強くこすると痛みを感じるため、唇の内側を器具や指を使ってケアする際には注意を払いましょう。
唇の内側の粘膜は、小帯を避けてケアすると安心です。


ダウンロード

唇の内側のケア方法を一枚にまとめた資料
「唇の内側のケア方法」をダウンロードできます。


唇の内側もきれいにするんだ。お口ってほんとに全体をお手入れするんだね。

そう、お口は全体をケアする必要があるの。
唇をしっかりと閉じることで、食べ物をお口の中に入れておくことができるの。
食べるために大切な役割がある唇のケアも忘れずにしてほしいの。



「訪問歯科診療スタートアップセミナー」のご案内 歯科衛生士としてブランクがあるが、再就職を考えている方へ「再就職応援セミナー」のご案内 訪問歯科衛生士の業務に必要な知識と技術が習得できる「DS訪問歯科衛生士アカデミー」開講