STEP1 粘膜ケアの前に

粘膜のケアとは

care_01

粘膜とは、お口の中のほほ、唇、上あご、歯ぐき、舌といった歯以外の柔らかい組織です。
吸収や分泌などの機能を持ち、血管、神経などが分布しています。
粘膜はお口の潤いの源であるだ液を分泌するためのとても大切な役割を持っています。

くわしく読む

ケアに適した器具

tool_01

粘膜は、歯以上にやさしくケアすることが大切です。粘膜は傷つきやすく、また傷がついてしまうことにより口内炎などができてしまう恐れがあります。
高齢者の多くは粘膜が乾燥しています。

くわしく読む

乾燥とこびりつき

drying_01

高齢者の多くは、口腔内が乾燥しています。
乾燥の原因は様々ですが、口腔内の乾燥は、だ液が十分分泌されていないことを意味します。
だ液が出にくくなってしまうと粘膜が傷つき出血しやすくなり、炎症を起こすこともあります。

くわしく読む


「訪問歯科診療スタートアップセミナー」のご案内 歯科衛生士としてブランクがあるが、再就職を考えている方へ「再就職応援セミナー」のご案内 訪問歯科衛生士の業務に必要な知識と技術が習得できる「DS訪問歯科衛生士アカデミー」開講