痂皮

生まれ変わるはずのお口の中の粘膜が残ってしまっている状態、これが痂皮なのよ。

会員限定ダウンロード資料つき

痂皮(かひ)ってなーに?

伽皮(かひ)ってなーに?

痂皮とは、口腔内の粘膜が上手くはがれ落ちないために硬くなり、 乾燥によりこびりついてしまった古い粘膜の厚い層のようなものです。
はがれ落ちるはずの粘膜が残っており、細菌が多く不衛生な状態です。
粘膜は新陳代謝を繰り返しており、古くなった粘膜はお口の持つ自浄作用により少しずつ洗い流されます。
しかしだ液が十分分泌されず自浄作用が正常に機能していないと、古くなった粘膜が洗い流されることなく口腔内に留まり続け、乾燥し硬くなり、それが積み重なってやがて層になっていってしまうのです。
無理に痂皮をはがそうとすると、痂皮としっかりこびりついてしまっている粘膜がむけて出血してしまいます。


痂皮のケア方法

用意する器具

用意する器具1.保湿剤2.マウスウォッシュ3.スポンジブラシ、口腔ケアウエッティーのいずれか

次の器具を用意しましょう。

  • 保湿剤
  • マウスウォッシュ(必要に応じて)
  • スポンジブラシ、口腔ケアウエッティーのいずれか

それぞれの器具の使い方については、「ケアに適した器具」のページで詳しくご紹介しています。
ぜひご確認ください。


痂皮のケア方法

痂皮のケアは次のようにして行いましょう。

痂皮のケア方法

困ったときには無理せず、歯科医師・歯科衛生士に相談しましょう。

ダウンロード

痂皮のケア方法のポイントを
一枚にまとめた資料「痂皮のケア方法」をダウンロードできます。


保湿の方法

  1. 01. ブクブクうがい
    ブクブクうがいができる方には、ぜひ行っていただきましょう。お水のほか、潤い効果のあるマウスウォッシュを使っても良いでしょう。ブクブクうがいは「保湿」ページにて詳しくご紹介しています。
  2. 02. 保湿剤
    ブクブクうがいが難しい方の場合、保湿剤を口腔内に多めに塗布し、10~20秒おき、伽皮をふやかします。
  3. 03. だ液の分泌を促す
    保湿を行った後は、お口の潤いを保つためにだ液の分泌を促しましょう。だ液腺マッサージ、舌やお口の体操などが効果的です。

痂皮…つまり古くなったお口の粘膜のこと?
これって取り除かないと、どうなっちゃうの?

だ液が出にくくなったり、お口の臭いもしてくるし、お食事やおしゃべりをすることが難しくなったりしてしまうの。
保湿をしっかりと行って、痂皮がはがれ落ちる状態をつくることが大切なのよ。



「訪問歯科診療スタートアップセミナー」のご案内 歯科衛生士としてブランクがあるが、再就職を考えている方へ「再就職応援セミナー」のご案内 訪問歯科衛生士の業務に必要な知識と技術が習得できる「DS訪問歯科衛生士アカデミー」開講