STEP2 歯磨き

磨く力と角度

howto_01

歯ブラシが歯ぐきに触れても痛くないくらいの力で磨きましょう。
磨く力が強いと歯ぐきを傷つけてしまい、また痛みを感じ、口腔ケアの拒否につながる原因にもなり兼ねません。特に自分以外の人にブラッシングをする場合は、力が入りやすくなります。

くわしく読む

歯磨きポイント

歯磨きポイント

歯磨きの際は次のところを重点的に磨くように心がけてみましょう。
汚れが多くても、「やさしく」が基本です。歯垢(デンタルプラーク)は、歯と歯の間や、歯と歯ぐきの境目にたまりやすいと言えます。
歯周病や歯の根のむし歯の予防のためにも、注意し …

くわしく読む

歯間ブラシとフロス

tool_01

次のような方には、歯ブラシのあて方や動かし方を工夫するだけではなく、歯間ブラシやデンタルフロスなどの補助的清掃用具を使うと良いでしょう。

くわしく読む

ブクブクうがい

ブクブクうがい ブクブクうがいには、正しい方法があるのよ。 ブクブクうがいとガラガラうがい うがいにはブクブクとほほを動かす「ブクブクうがい」とガラガラとのどを動かす「ガラガラうがい」があります。 口腔ケアでは、お口の汚れを取り除き、保湿に …

くわしく読む


「訪問歯科診療スタートアップセミナー」のご案内 歯科衛生士としてブランクがあるが、再就職を考えている方へ「再就職応援セミナー」のご案内 訪問歯科衛生士の業務に必要な知識と技術が習得できる「DS訪問歯科衛生士アカデミー」開講