STEP3 出血等の対応

出血

hemorrhage_01

歯ぐきに炎症があると、歯磨きをした時に出血することがあります。
出血が見られた場合は、歯科医師・歯科衛生士に相談するようにしましょう。
歯ぐき周辺の歯垢をできるだけ取り除くようにしていくと、少しずつ健康な歯ぐきに近づきます。

くわしく読む

グラグラしている歯

wobbly_01

歯がグラグラしていたら、歯周病などにかかっている確率が非常に高く、症状が進行してしまっている恐れがあります。
そのままにしておくと抜けてしまう恐れがありますので、適切なケアや治療を行ない、できるだけご自分の歯を保つよう心がけましょう。

くわしく読む

歯石

tartar_01

歯石は、歯や入れ歯の表面に付着する歯垢が硬くなってできるもので、歯肉炎や歯周病の大きな原因です。
歯の表面に歯石ができてしまうと、歯ぐきが炎症を起こします。
また、歯と歯ぐきの境目にすき間ができて、食べかすや細菌が入り込みやすくなり歯周 …

くわしく読む


「訪問歯科診療スタートアップセミナー」のご案内 歯科衛生士としてブランクがあるが、再就職を考えている方へ「再就職応援セミナー」のご案内 訪問歯科衛生士の業務に必要な知識と技術が習得できる「DS訪問歯科衛生士アカデミー」開講